高城紀行


高城の本丸部分の風景

高城 図中矢印の方向を向いて撮った写真です
@高城入り口
A第一階層を見る
B第一階層から第二階層へ上がる道
C第二階層から第三階層へ上がる(ルート1)

D第三階層から第四階層を望む(ルート1)
E第三階層から高城川原を望む(ルート1)

F第一階層から第二階層へ上がる道(ルート2)
G第二階層から第三階層を見上げる(ルート2)

H第二階層から第三階層へ上がる道(ルート2)
I第三、第四階層を結ぶつづら折れ状坂道の踊り場部分(ルート2)
J第三、第四階層を結ぶつづら折れ状坂道(ルート2)
K第四階層に上がる最後の坂道(ルート2)

L北側第三階層を見る(ルート2)
M第四階層(本丸部分)
N第一空堀



D第三階層から第四階層を望む(ルート1)

第三階層(曲輪)の様子。写真右側の崖の上が第四階層(曲輪)で、いわゆる本丸である。
高城防衛の最終防衛線である。 高城


第三階層から崖上の第四階層を見上げる。見えている建物はメロディー時計台である。
写真では分かりにくいが、写真左下から右上に向かって坂道が作ってあり、往来できるようになっている。 高城


第二階層(曲輪)を見る。写真右の崖の上が第三階層(曲輪)である。 高城



E第三階層から高城川原を望む(ルート1)

第三階層から、根白坂方面を望む。最終決戦時に島津義久の本陣があったところである。 高城


第三階層から、高城の川原を望む。
昔の人の視力ならば、人が立っているか座っているかもわかる距離かもしれない。 高城




高城紀行 高城紀行